BAR とは・・・

私は今こそバーを経営し「バーマンです」(パーマンではない、ましてやパーマン2号でもない)と言っておりますが若い頃はお酒の知識もなく
バーとスナックの違いもわかりませんでした。
ですからお酒をたしなまれる方、特に男性にはある程度酒の知識や
飲み方を知ってカッコよく粋に飲って(やって)いただきたいと思って
おります。
そこでBARの存在意義なのですが、日本のバーマンの先駆者の一人でありスタンダードカクテル「チェリーブラッサム」の考案者でもある田尾多三郎氏の言葉をお借りすると「バーというのは腰を据えて飲む場所ではない。早い時間に来て一、二杯飲んでそれからレストランで食事をして女の子のいるところに遊びに行く。そして、また立ち寄って一、二杯飲んでから帰る。その最初と最後の一、二杯を楽しんでいただくそれがバーの仕事」ということです。そしてバーは「お客様が作る小さな社会」ですから一人で行ってもなかなか入れてくれないかもしれませんがそれでもメゲずに行くとまわりも自然に受け入れてくれて楽しめてくるのではないでしょうか。ぜひお酒をカッコよく粋に飲ってください。
女性にもモテますよ!
スポンサーサイト
訪問者
あなたは
人目の訪問者です
プロフィール

猿若

Author:猿若

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30