どんな意味なのか・・・

「ジムビームデビルズカット」というバーボンが

あったので入れてみました

ジムビームデビルズカット

熟成が終わり樽からウィスキーを出した際に

樽に残ってしまう分をデビルズ・カットと呼びます。

ジムビーム・デビルズカットは、同蒸留所が特許をもつ

ユニークで特別な方法を用いて抽出されたバーボンと

ジムビームの6年物とをブレンドしてボトリングされる、

強いオークの香りとバニラのフレーバーを持った芳醇なバーボンです。

特別でユニークな方法とは、厳選したジムビームの空き樽に水を満たし

、樽からフレーバーを引き出すため機械的に動かします。

樽から充分にフレーバーを引き出した液体は、

時間をかけバーボンのバランスを高める仕上がりにされます。
スポンサーサイト

許されざる・・・

1896757_507620389347155_2055374466_n.jpg

ワイルドターキー蒸留所では年20回ほど大きなタンクに年数の違うバーボンをあけて

ブレンディングしていますが、ある時従業員が選び抜かれたワイルドターキーバーボンの

樽に飲み頃を迎えたライウイスキーを注いでしまったことに由来しています。

この許されざる事態にエディ・ラッセルは怒りを感じながらも思わぬ形でミックスされた

ブレンドを試飲した所非常にユニークかつ美味しいレアブレンドが出来上がっていたのです。

こうして前代未聞の出来事から生まれたこのブレンドは類稀な味わいを持つ素晴しい結果をもたらし

「Forgiven=許し」という名前を与えられ限定商品として世に送り出されることになりました。


「けっして故意に造ったわけではない」

「もう一度造れといわれてもつくれない今回だけの限定商品」

「重大な責任を問われてしまう可能性もあった」byEddie Russel 
                                                             
こんなん大好きです。o@(^-^)@o。ニコッ♪


I・Wハーパー12年

いつもハーパー12年のオンザロックを注文

されるお客様がいらっしゃいます

とてもステキな方です

このお酒、もちろん僕も大好きなのですが

ちょっとした逸話があります

まだ20代前半の頃老舗のバーに行きました

当時はまだお酒に詳しくなく誤解を恐れずに書けば

お酒ならナンデモいい!ってカンジでした

なのでテキトーにハーパーのロック(スタンダード)を頼みました

しかしお店の方がグラスを出しながら

「間違えて12年を入れてしまいました

お値段はスタンダードの料金でいいのでコレを飲んでください」

と言われたのでフ~ンと思いながら口にしたところ!!

スタンダードとぜんぜん違うのです!(当たり前ですが)

香りが素晴しくて全体的にフワ~っとした感じでまろやかで

そこはかとなく高級感すら漂うのです

当時はまだ洋酒はお値段が高くてスタンダードクラスですら

1本3千円ぐらいしてました

たしか12年は1万円位と記憶しております



そこら辺りからですかね~ただ飲んで酔うより

美味しいお酒を味わおう

と思い始めたのは・・・

若い頃はあまり強くなくてスコッチ系のウイスキーで

ツライ思いをしてきたのですがバーボンは飲んで

素直に「オイシイ!」と思えたお酒でした

ちなみにI・Wは創業者?(だったかな)

アイザック・ウルフ・バーンハイムの頭文字で

ハーパーはアメリカらしい名前ということでついた

と記憶しております

メーカーズマークVIP

MM.jpg
上の写真は「メーカーズマーク VIP」です。
スタンダードのメーカーズマークとは同じレッドトップですが
ボトルのデザインが違います。
VIPの方が角ばっていてドッシリしています。
その名の通り贈答用としてつくられました。
以前からありましたがほとんど市場には出まわっていませんでした。
おまけに一時終売になりました。
その時は全体的にゴールドだったのですが再発売の時に
現在の赤になりました。
ちなみに私は手付かずの金VIPを一本所有しています
近々写真をアップしますね。
今、市場にはレッドトップしか出まわってません
十年くらい前は赤、黒、ゴールド、VIPとあったのですが
正規代理店の方に言わせると「需要が多すぎて熟成に時間を
かけられなくなった」ために現在に至るのだそうです。
最後になりましたがこのVIP、と~っても美味しいです!
訪問者
あなたは
人目の訪問者です
プロフィール

猿若

Author:猿若

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -