初めて入れるウイスキー

当店に今まで入れたことがない

蒸留所ベンロマック「ピートスモーク」入れてみました。

上質なスコットランド産の大麦と近くのロマック丘を流れる湧き水を使用し、

経験豊かなわずか4人のディスティラーのみによって生産されるベンロマック。

その数々のラインアップの中でも一際高い人気を誇るのが、

こちらの「ベンロマック ピートスモーク」。

スモールバッチで生産されるため、入荷数が常に少なく、

瞬く間に完売となってしまう人気商品です。

本ロットの2006年ビンテージも62ppmという高い

フェノール値を誇り、ピートフリークの皆さんも満足
させる非常にスモーキーな一本です。

ピートの代名詞でもあるアイラモルトが近年高騰し、

入手できる銘柄もおなじみのバリエーションばかりとなっている昨今、

注目すべきは、スペイサイドでも最も熱い注目を浴びているといっても過言ではない、

ベンロマックでしょう。

スペイサイドらしいフルーティさをあわせ持ちながら、しっかりとしたピートの風味も楽しめる一本。

【テイスティングノート】
<ストレート>
香り:バニラやはちみつの甘い香りに塩漬けの肉。アプリコットやレモンのような香りがかすかなタバコの香りと混ざり合う。
味わい:粗挽きコショウにイチゴやオレンジの甘い味わい。
繊細なアニスをともなった、焚き火の燃えさしの風味が長く続く。

ベンロマック
スポンサーサイト

ラガヴーリン8年

ラガヴーリン8年

ラガヴーリンといえば

16年と12年カスクがありますが

8年物が出たので入れてみました

同蒸留所200周年記念ボトルです。

フルーティーな味わいとピート感の

バランスがとてもすぐれたシングルモルトです。

飲み比べできます。

アイリッシュウイスキー

「クロンターフ1014トリニティ」

ちょっと面白そうなので入れてみました

シングルモルト、クラッシック、ブレンドの

3種類の飲み比べができます

クロンターフ3

クロンターフ2

クトンターフ1

200mIの小瓶になっています

清酒もやってくんねえかな




お久のウイスキーの紹介です

面白そうなので入れてみました

チェコ産ウイスキー「ゴールドコック」です。

チェコといえばピルスナー発祥の地なので

ビールですが蒸留酒もたくさん飲まれています。

四季がハッキリしていて湿度が低く

年間の寒暖差が大きいので熟成が早く進まります。

味はスムースで滑らかな口当たり、

その中にも程よくピートが効いています。

ゴールドコック

日本向けにつくられたお酒

日本限定発売の

「シーバスリーガルミズナラスペシャルエディション」

を入れてみました

お客さんのリクエストです

甘口か辛口かといわれると

甘口に入るウイスキーです

ミズナラを使ってるので

日本人好みの味付けになっています

シーバスミズナラ




訪問者
あなたは
人目の訪問者です
プロフィール

猿若

Author:猿若

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30