行ってきました

今日、キリンディアジオのカクテルセミナーへ行ってきました

001_20120222202256.jpg 002_20120222202256.jpg

まずはシロックというウォッカの説明からでした

003_20120222202256.jpg

本来なら穀物が主原料のウォッカなのですがシロックは

ブドウが原料(ほぼユニ・ブラン)なのです

24時間かけて抽出しそれを貯蔵、この工程をすべて低温でします

それをまた18~20度の低温で2週間かけて発酵させます

2週間もコストがかかるのに発酵させるのは

時間をかけると濃厚でまろやかになり風味もよくなるのだそうです

また低温で抽出、発酵させるのは酸化を防ぐためです

そしてこれまた低温貯蔵(0度)でブレンドし

シロック専用単式蒸留器で蒸留します

007_20120222202255.jpg


試飲しましたが確かに一緒に試飲したスミノフより断然フルーティでした

005_20120222202255.jpg 004_20120222202255.jpg

お次はタンカレーナンバーテン(No10)です

010_20120222202359.jpg

一般的にゴードンジンはジンの香りが強くタンカレーはコクがあると言われています

No.10はトスカーナやアルメニアからジェニパー(ジンの原料、ねずの実)を調達し

それにオレンジ、グレープフルーツ、カモミールを使ってつくります

ちなみに・・・

No.10を使ってつくるパーフェクトマティーニ!

一度お客としてバーで飲んでみたいもんです

次のお酒はドン・フリオ!

このお酒の原料のアガベをつくっている畑はアガベとアガベの間が

すごく広いのだそうです

理由は日の光をいっぱい浴びさせたいからです

これも試飲しましたが美味しかったです

テキーラができた理由が2つあるそうです

1つはプルケという醸造酒を蒸留した

もう1つはハリスコ州の町サンディアゴ・デ・テキーラに雷が落ち

火事になり2~3日してそこに入ってきたスペイン人が

好い匂いを発し甘い樹液を出す竜舌蘭を発見した、というもの

どっちなんですかね~


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

訪問者
あなたは
人目の訪問者です
プロフィール

猿若

Author:猿若

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -