オスロスク10年入荷しました。

11150605_720191264756732_7619182101930277192_n.jpg

色:ソフト、つやのあるイエロー
アロマ:はっきりとしたフルーティーさ、白ぶどう、
スグリ、ベリー系のフルーツ

フレーバー:ライト、ソフト、魅力的、軽くフルーティー、
僅かにイチヂク、よりナッツのようにドライになっていく、ショートブレッド

フィニッシュ:少し日を浴びて枯れた草とピート

オスロスクとはゲール語で“赤い流れを渡る浅瀬”という意味。

ローゼスとダフタウンの間に位置するオルロスク蒸留所は、

スペイ川に流れ込むマルベン川に沿った尾根に1974年に建てられました。

近くには『ドリーの井戸』と呼ばれる泉があり、それが蒸留所の立地を

決定させました。軟水と大きなスチルはウィスキーに繊細さを与え、

その繊細さゆえにシェリーなしに自分の名前だけで存在を示すことが出来ます。

同蒸留所のモルトは1990年代後半までは“シングルトン”銘柄で

販売されており大変人気でしたが、

現在はオスロスクの名で販売しています。

蒸留所にちなむ花と動物をラベルに冠したディアジオ社「花と動物」シリーズ。

「オスロスク10年」は、2001年9月に初めてリリースされたボトル。

かつてはシングルトンとして販売され、豊かでまろやか、

スウィートでコクがあります。

かすかに酸味が感じられると同時に心地良い甘さ。

シナモン。バタービスケット。やがて柔らかい木の味わい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

訪問者
あなたは
人目の訪問者です
プロフィール

猿若

Author:猿若

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -